種類を知ろう | 猫のノミダニ対策はフロントラインを使用し、確実に行おう
カプセルを摘まんでいる様子

種類を知ろう

かわいい猫をノミやダニの脅威から守りたい、そのように思った時にオススメの医薬品がフロントラインと呼ばれる医薬品です。
このフロントラインと呼ばれる医薬品を使用することによって、身体に寄生したノミダニの駆除、そして再寄生の予防を行うことができるのですが、実はこのフロントラインには2種類の製品が存在しており、それぞれ使用目的や使用方法などが異なっています。
なので、もしフロントラインを使用したノミダニ対策を行いたいのであれば、製品ごとの特徴と使用方法、使用状況を簡単に知ってみましょう。

まず1つ目がスポットオンタイプのフロントラインです。
この製品は粘度の高いフロントラインの薬液を直接ペットの身体に垂らし、皮膚から薬液を吸収させる事によって、体中に薬効を行き渡らせるというものです。
この製品は体中に薬の成分を行き渡らせることができるため、非常にしっかりとした対策効果があります。
なので、普段からノミダニ対策を行いたいと思った時には、このスポットオンタイプのフロントラインの使用がおすすめと言われています。

そして2つ目のものがスプレータイプのものです。
このスプレータイプのフロントラインというのは、スポットオンタイプのフロントラインをサラッとした液体状になるまで薄めた製品です。
使用時には身体に対して直接薬液を霧吹きなどで吹付け、体の表面に薬液を付着させて使用します。
こちらの製品というのは、スポットオンタイプのものと比べて薬の成分が薄い為、長期的な再寄生予防作用は弱いと言われています。
しかし、こちらの製品は体に触れずとも吹き付けて使用することができるため、目で見て分かるほどに多量のノミやダニが身体に寄生している時にはこのスプレータイプのものを使用することによって、猫との接触が原因で自分の体にノミやダニが噛みついてしまうのを予防しながら、身体の表面にいるノミやダニを一掃することができます。